== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 日記 ==

医療保険・生命保険

今、医療保険と生命保険を見直している。

なぜかって、
それは保険に対してかなり誤解していたからだ。

一番衝撃を受けたのが
若いうちに入るほど保険料の総支払額が少なくて済むということだ。

普通に考えて、若いうちに入れば月々の保険料が安くなるのはわかる。
だって、30歳なら30年間、20歳なら40年間、保険料を払うからだ。
期間が長くなればそれだけ、ひと月当りの保険料は安くなるのは当然だ。

オレの考えでは、20歳なら40年間払うから、
月々の掛け金は安いけど総支払額は高くなるると思っていた。

だから、今はとりあえずできるだけ安いのか入らないかで
その時期が来たら加入しようと思っていた。

でも、違っていた。
保険料の仕組みは単純で、確立論にしたがっている。
だから何歳で入ろうが、一生を通してみると病気になる確率は同じになる。
だから、保険料の総支払額も同じになるという考え方だ。

では、なぜ若いうちに入ると総支払額が少なくて済むのか。
それは、早いうちから資産運用ができるため
運用益を合わせて同じ金額になるように設定されているからだ。


今回のことで、保険は若く健康な時に入るのが一番お得だということを知った。
というわけで、今保険の内容を検討しているところだ。
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:53:59 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://lifetogether.blog107.fc2.com/tb.php/467-829782b3
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。